更葉園とは

障がいをお持ちの方が、生産活動(作業)を主体として、生活の自立を支援する施設です。基本的に3障がい(身体・知的・精神)の方を受け入れております。施設には自宅から通う通所と、併設する寮で生活しながら作業を行う入所があります。利用する形態に応じて、次の4つの事業を行っております。

就労移行支援

障がい者の一般企業への就職を目的とした取り組みを行っております。当園での作業が中心となりますが、就職に向けた教育訓練、職場実習、就職された方の定着支援を行います。(65歳以下の方)
在籍期間は2年が上限です。(1年間の延長がありえます。)
高等養護学校を卒業された方は当事業を利用します。

就労継続支援(A型)

通常の事業所に雇用されることが困難であって,雇用契約に基づく就労が可能である者に対して行う雇用契約の締結等による就労の機会の提供および生産活動の機会の提供その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練を提供しています。65歳以下の方が対象となります。

就労継続支援(B型)

就労移行支援を利用したが、一般就労に結びつかなかった方、企業への就職経験者を対象に当園で作業を行い、収入を得ることによって生活の自立を手助けするものです。
在籍期間に上限はありません。B型利用者でも企業への就職に意欲のある方は、就労移行支援と同じ様な取り組みを行います。

生活介護

重度障がいの方を対象に簡易的作業や趣味的活動を中心とした取り組みや、リハビリ等を行い、充実した日中を過ごしていただくものです。
在籍期間の上限はありません。